子宮の声(えな語)を浴びる!乗っけモノリナセッション(60分~最大120分)

Category : 子宮活性化


【子宮の声(えな語)を浴びる!乗っけモノリナセッション】

人体の前面または背面にモノリナという楽器を乗せて奏でつつ
お客様の子宮のバイブレーション(声・メッセージ)を聴きとり
子宮語(えな語)という不思議なランゲージに変換して
全身の細胞に響かせていくワークです。




↑男子にも乗せます♡

モノリナとは?
音響療法に特化したドイツの楽器(ハープの一種)です。
奏でると倍音を発します。



※倍音とは?
もとになる音(基音)の倍の周波数を持つ音のこと。
※ホーミーや、クリスタルボウルなどが有名です。
倍音が出ると脳波がアルファやシータに変わるため
からだがとても心地よい&安心した状態に入ります。

倍音は肉体構造の6割を占める水分を振動させ
からだの細胞レベルにまで働きかけます。
振動により滞っている場所を解きほぐしていくと
からだが勝手に倍音のうち、じぶんに必要な音(周波数)を選び
取りこみはじめます。
この楽器は横臥状態で、からだに乗せて奏でますが
みなさん口を揃えてこう言います。

「音がすごい!振動がびんびん伝わってくる!」

 倍音のカーペットを創るように連続で奏でていると、
音の振動の中にありながら静寂が訪れます。
静寂の中どのくらい深いレベルでリラックスできるかが重要で
このときのリラックス度合いが、そのまま
肉体・意識・無意識への癒しや活性化レベルに比例します。

リラックス状態になったクライアントさんは、
その方が必要としている音をじぶんの肉体とエネルギー体へと
自発的に取りこみはじめます。
この場合の音、というのは周波数・振動数のことです。
不足している振動数を取り入れることで
じぶんのベストの振動へと調律していきます。

さらにトーニング(母音での発声)やライトランゲージ(子宮語)
も用いてクライアントさんの無意識レベルへその調律を広げていきます。
この際、子宮内のクレンジングを行います。

振動は熱を生むため、施術後は
まるで温泉入浴後のように血色もよくなり
からだもぽかぽかしてきます。
温泉浴ならぬ、音泉浴です。

さらに
乗っけモノリナには心地よさ
安心感が効果が望めますが
実はそれだけではないのです。


ほんとうの キモ は

そのひと自身が知覚していない
源(深層意識・無意識)の扉を開き
その深海とも言える次元で
琴線を揺らすことに他なりません。

これは、ふだんひとが触れることが出来ない領域に
たくさん格納されている
(恐れ・罪悪感・自己否定感・幼い頃からの刷り込み)
などに代表される観念や信念体系というデータベースを
書き換えるためのアプローチになります。

※回数を重ねれば重ねるほど、深海へのアクセスが容易くなり
それに比例して考え方、感じ方が変わっていくという
ご本人の地殻変動のお手伝いです。
そのため、こちらは継続セッション向きです。

※要請があって初めて行います。

海上(表層)と海底(本質)をつなぐバイブレーションです。
琴(ハープ)という楽器は、そういうことに最適なのだそうです。

いろんなワーカーさんがいて、
いろんなアプローチがありますが
わたしはたまたま質として
深い、暗い、ともすれば怖い、見たくないところに
降りていくことが得意なようです。



個人セッションは
トータル120分/18000えん
(乗っけモノリナにリーディングやカウセリングがつきます)
(リーディング、カウンセリングなしは60分12000えん)
イベント出展の場合は30分/3500えん(ぷちリーディングつき)

個人セッションまたは複数名(2名さま以上)でのグループセッションは
当サロンで受けて頂くか出張になります。
※出張の場合、30分セッションは4名さまより承ります。
※出張の場合は来て頂く場合にかかる交通費を別途頂く形になります(´∇`)
※往復4時間を超える場合は交通費とは別に出張費をお願いする場合があります。
30分セッション3500えん→5000えん(交通費別)


出張は関東圏が基本となりますが
遠方の場合もどうぞご相談ください。

キャンセルについて:  

LOVING VENUSでは、キャンセルについて以下のように設定させて頂いています。

3日前〜2日前のキャンセル...セッション料金の30%
※変更の場合は20%
前日のキャンセル...セッション料金の50%
※変更の場合は30%
当日のキャンセル...セッション料金の100%
※変更の場合は50%

対面セッションの場所:



/斉狎邯逗子市。京急逗子駅から徒歩10分強。JR逗子駅から徒歩13分。


型番 enagomonolina
販売価格

12,000円(内税)

購入数
カウンセリング&リーディング
オプションの価格詳細はコチラ

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

今月のご予約状況カレンダー

Members

はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら

Profile


ぱよこ@Sound Key Master
わたしの音への目覚めは2013年、
子宮のおかげです。

子宮の意のままに動いていたら
声楽の先生に出会い
気づいたらドイツからモノリナが
やってきました。

今やすっかり音の世界の住人です(笑) 音楽&音薬 がたのしすぎてやばいです。

●乗っけモノリナセッション
●モノリナ&えな語 即興LIVE
●モノリナの受注販売代行サービス

ぱよこの足跡

漫画家 平井摩利
(1991〜2007)
↓ 子宮ラフメイカーぱよこ
(2008〜2016) ラフメイカー【Laugh Maker】とは 笑わせ屋の意。
子宮は笑わせとけば
(つまりご機嫌ならば)
それだけでなんでもOKなんです。
↓ モノリナ奏者ぱよこ
サウンドキーマスターぱよこ
(2016〜)

★★★★★

(えな)というのは
日本の古語で【子宮・胎盤】を 意味すると知りました。

子宮との会話言語(えな語)と モノリナ演奏&うたで表現することは たのしすぎてやばいです♡

この3つとともに
肉体、感情、魂の調律や
音のたのしさ、やばさを
伝播することは、もはや
限りなく趣味寄りのおしごとです♡


Blog

Cart

View Cart

Search

Recommend

Top Sellers

Category

Free Page

Feeds

RSS - ATOM